iDeCoとは?新NISAとどちらがオススメ?【投資歴3年半が解説】

NISAに人生を変えられた男、
てるぞう(@tsumita_teruzo)です!
【お金を身近に】を目標にTikTokメインで活動しています。

身長も積立てしています(190cm)

「iDeCoが良いらしい。でもよく分からない😭」
「つみたてNISAとどっちをやるべき?」
「60歳まで下ろせないって本当!?😲」

どの疑問も、このブログを読めば解決。
本記事では、iDeCoについて徹底解説します。

一緒に学び、資産を増やしていきましょう💴

本記事の最後でiDeCoの資料請求(無料)を紹介しますが
「急ぎで作りたい!」という方のために冒頭にもURLを貼ります。

☑iDeCoはコチラ(無料)
【SBI証券📈 →【楽天証券🐼】
※楽天証券にはS&P500に連動する商品がありません。

☑証券口座開設はコチラ(無料)
【SBI証券📈 →【楽天証券🐼】

目次

最強のメリット「控除💰」

老後のための資産形成をしたい人
→この制度は超~オススメです。

NISAには無い、大きなメリット「控除」があります。

私たちが払う税金は、「課税所得」の金額で決まります。
それを減らしてくれるのが「控除」です。

iDeCoでは掛金が全額、所得控除になるのです…!
つまり投資しながら節税✨iDeCoはすごい🔥

※控除のデメリット
→支払う税金が減る=社会的信用が減る。住宅ローンを組める限度額が若干減るかも。ただ、基本的には気にしなくていい

毎月いくら投資できる?

掛金の上限額は人によります。

自分がどれに当てはまるか分からない方は、気軽にDMください。

iDeCoとは?本質を知り、ミスを防ごう🛡

それでは皆さま。iDeCoの正式名称をご存じでしょうか?

こじんがたかくていきょしゅつねんきん

長いっ!!!!

初心者殺しの名前ですが、ご安心ください。
分割すれば、そんなに難しい言葉は出てきません。

ぜひ一緒に分割して解読しましょう👀

「個人型」確定拠出年金

一言で言えば、個人で作る年金

  1. 日本国民全員が加入している、国民年金🗾
  2. 会社員だけが加入している、厚生年金💴
  3. 企業によって導入している、企業年金🏢

そして自分で作る、個人年金。

個人型「確定拠出」年金

一言で言えば、いくらもらえるか分からない

日本人はリスクを嫌う傾向があるので、
「もらえる金額が分からない😭」
はマイナスイメージが強いと思います。

しかし。そんな事もありません。

1970年→2020年でインフレは進み、日本の消費者物価指数は3倍になりました。(=貯金の価値は3分の1に…)

つまり、「もらえる金額が決まっている」はインフレリスクがあります。

インフレに強い💪
それが確定拠出(DC)です。

🔻インフレとは?詳しくはコチラ

個人型確定拠出「年金」

そして最後に。iDeCoは年金です。

「60歳までおろせないのは怖い…😢」

という声をよく聞きますが、
国民年金も厚生年金もそうですよね?

つまり、60歳までおろせないのはデメリットではなく、当たり前の事なのです。

個人的には、おろせないのはむしろメリットだと思う部分もあります。投資において「長期で続ける」が勝ちやすくなるコツなので…。

実は貰える3つのパターン💱

60歳まで受け取れないiDeCoですが、実はいくつか追加で受け取れるパターンがあります。

③の死亡一時金に関しては、親族が受け取り申請をする必要があります。これをしないと相続における非課税枠が使えなくなり、親族が損をするかも。

「3年以内にiDeCoの死亡一時金を受け取ってね」

とお伝えください。

【出口戦略】老後に使える2つの戦略✌

iDeCo(というか年金)は、老後に受け取り方を選ぶ必要があります。
この受け取り方次第で、かかる税金が変わるので注意。

一般的には
✅退職所得控除の範囲内で一時金として受け取り、
✅余った分を公的年金等控除の枠内で、少額ずつ受け取る。

これが最も節税になる受け取り方です。

まずは「退職所得控除、最強!」と覚えておいてください。

※ここに関しては、正直かなりややこしいです…!長くなり過ぎてしまっても読み手が大変なので、別途で記事を書きます。

つみたてNISA VS iDeCo

めちゃくちゃよくある質問。
「つみたてNISAとiDeCo、どっちやるべき?」

結論、余裕があるならどっちも。

ここで3つの共通点を紹介します。

①利益が非課税

通常の投資では利益が出ると
2割の税金がとられますが…

iDeCoやNISAでは取られません👏

②投資信託

基本的に、iDeCoでは自分で投資信託を選んで積立てします。

※選ぶ人は少ないですが、iDeCoでは貯金や保険の商品を選ぶこともできます。

③リスクが低い!ドルコスト平均法📈

初心者に最もオススメの投資法。

iDeCoでは、勝手にドルコスト平均法で積立てしてくれます!

個人的には…。初心者はまず「つみたてNISA」から始めるのが良いかなと考えています。理由は、制度がシンプルだから。iDeCoはうまく活用すればつみたてNISAよりお得になる場合もあるのですが、ややハードルが高いです。

「初めての投資!何からすればいいの😢」

という方はまず、つみたてNISAを始めてみましょう。

🔻つみたてNISAとは?

note(ノート)
【最強の資産運用】つみたてNISAを20歳現役大学生が実際にやってみた|積立てるぞう📈つみたてNISAN つみたてNISAに人生を変えられた男、 積立 てるぞう(@tsumita_teruzo)です! 【お金を身近に】を目標にInstagramメインで活動しています。 このnoteではつみたてNISAについ...

どこの証券口座でやるべき?

iDeCoは自分が持っている証券口座で始めると、手続きが楽です。そのため、一般的にはSBI証券か楽天証券で始めると楽です。

しかし、商品ラインナップを見るとマネックスや松井証券の方がほんの少し優れています。日本を含むオールカントリーに投資したい人は、そちらを選ぶのもありかもしれません。

【人気の取り扱い商品】
 SBI証券
 
→eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
 楽天証券→楽天VTI
 マネックス松井証券
 
→eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
    eMAXIS Slim 全世界株式

無料で資料がもらえます🎁

ありがたい事に、各社がiDeCoを解説した資料を「無料配布🎁」しています。「1ミリもiDeCoやる気がない!」という人以外は、今すぐ受け取ってみてください⇩⇩⇩

lit.link(リットリンク)
iDeCoの極意💎 lit.link(リットリンク) by 積立てるぞう📈つみたてNISAN、SNS、Youtube、ブログ、商品、HPなど、いま見て欲しいリンクを、まとめてシェア

「今はiDeCoするか悩み中…」という方も、資料の受け取りをしておくと、選択肢が広がると思います。

▽商品選びの極意はコチラ

note(ノート)
【つみたてNISA】商品の選び方&注文のやり方✨ - 証券口座ができた方へ。|積立てるぞう📈つみたてNISAN この記事はブログに移行しました⇩ 【つみたてNISA】商品の選び方&注文のやり方✨ - 証券口座ができた方へ。 NISAに人生を変えられた男、てるぞう(@tsumita_teruzo)です!【...

おわりに

iDeCo、理解できましたでしょうか?

正直、つみたてNISAよりはやや難しいですよね😂
しかし、この内容を100%理解できれば、節税効果でかなりお得に資産形成できますし、税金や社会保険についても詳しくなれます

ぜひ一緒にコツコツ学んでいきましょう!!!

🔻社会保険の勉強は税金よりも重要🐦

https://twitter.com/tsumita_teruzo/status/1658399328506118144?s=20

(おわり)

貴重なお時間を僕にくださり心より感謝です!

「お金を身近に」をテーマに各種SNSで発信中📣
どんな内容でも気軽に記事の感想もらえると嬉しいです!
今後の記事に活かします✍

Instagram:@tsumita_teruzo
TikTok:@tsumita_teruzo
YouTube:てるぞう投資チャンネル
Twitter:@tsumita_teruzo

▽iDeCoの資料請求も忘れずに。(無料)

lit.link(リットリンク)
iDeCoの極意💎 lit.link(リットリンク) by 積立てるぞう📈つみたてNISAN、SNS、Youtube、ブログ、商品、HPなど、いま見て欲しいリンクを、まとめてシェア

▽つみたてNISAの始め方

あわせて読みたい

▽つみたてNISA超え!新NISAとは?

▽【自己紹介動画】24歳の目標

YouTube
【年商を公開💰】なぜ稼げた?フォロワーが増えた?飛躍の1年を振り返る、てるぞう誕生祭🎂 【目次】0:00 オープニング0:41 誕生日を迎えて…1:30 この一年で達成したこと2:53 成果を残せた理由💰2:54 ①拠点の変更🏠5:44 ②選択と集中7:50 ③細部へのこだわり8:46 ④仲間...

【無料&匿名OK✨】ブログの更新通知が欲しい方向けLINEオープンチャット

あわせて読みたい

ーーー元記事(2023.6.9)ーーー

note(ノート)
iDeCoとは?つみたてNISAとどちらがオススメ?【投資歴3年半が解説】|積立てるぞう📈つみたてNISAN このnoteはブログに移行しました🙇 iDeCoとは?つみたてNISAとどちらがオススメ?【投資歴3年半が解説】 iDeCoとは何か?投資歴3年半の24歳が誰よりも分かりやすく解説しま...
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【お金を身近に!】 1999年生まれの投資家&Kajiba(株)社長です。重要だけど学校では教えてもらえない「お金」を楽しく分かりやすく解説!

目次